トップページ > 会社でうれしかったこと

会社でうれしかったこと

都会のビル内に会社があり、水は屋上にタンクがあってそこからでているとか、本当かわからない噂でしたが、実際水道水はのめたものじゃありませんでした。直接水道の水をのむことはありませんでしたが、ポットでお湯をわかしたりするときの水は水道だったので、朝に入れてもらうコーヒーを飲むのがずっと苦痛でした。そんな時、会社にウォーターサーバーの営業さんがきました。すぐ帰ってもらいましたが、内心あったらいいな~と思っていました。他の社員の方もそうだったようでウォーターサーバーの話がよく出るようになり、ある日社長がウォーターサーバーを契約してくれました!ウォーターサーバーから出る水はひやっとしていておいしいし、どういう仕組みなのか熱湯もでてきておどろきました!毎日家からお茶を持参したりコンビニで水を購入したりしてたので、本当に助かりました。ウォーターサーバーが社内にあるだけで、なにか背筋がのびるというか、ちゃんとした会社っていう空気になってそういう意味でもウォーターサーバーを置いてよかったという思い出があります。